ジッテプラスにエタノールが配合されている?!【取扱い注意】

ジッテプラスを愛用したい方の中のはデリケート肌の方も多いのではないでしょうか?

そうなるとエタノールなどのお肌に刺激が強い成分は避けたいところです。

エタノールがお肌や体に良くないことは誰でも知っていることです。

人気で高品質な化粧品はそういった刺激物を避けるようになってきました。

そんな中、ジッテプラスにはエタノールが含まれている?と誤解されている方もいるみたいですので、安心して愛用できるように説明しています。

全成分↓

 

有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス

その他の成分

水溶性コラーゲン液-4・加水分解コラーゲン末・ヒアルロン酸Na-2 ・加水分解ヒアルロン酸 ・アロエエキス-2 ・ゼニアオイエキス ・海藻エキス-1 ・大豆エキス ・ワルテリアインディカ葉エキス ・デキストリン ・酵母エキス-4 ・米ヌカスフィンゴ糖脂質 ・D-マンニット ・濃グリセリン ・水添卵黄レシチン ・卵黄リゾホスファチジルコリン ・リン酸3Na ・無水クエン酸 ・グルコン酸Na ・クエン酸 ・クエン酸Na ・POE水添ヒマシ油 ・フェルラ酸 ・BG ・1,2-ペンタンジオール ・:フェノキシエタノール・ソルビン酸K ・精製水 ・香料

 

フェノキシエタノールとは?これはエタノールではありません

フェノキシエタノールと成分表に書いてあるのでこれを「エタノール」と誤解されている方もいるみたいですが、全くの別物です。 名前にエタノールと入っているので誤解してしまうのも無理ありませんね。

エタノールは消毒液などに使われる強いアルコール成分ですので、肌に刺激を与えます。

デリケート肌の方には決しておすすめできない成分です。

フェノキシエタノールとは?

フェノキシエタノールとはアルコールではなく防腐剤・殺菌剤として化粧品に配合されています。

防腐剤と聞くとこれまた、体に悪影響があるのでは?と心配されてしまうかもしれませんが、ジッテプラスにそんな心配は無用です。

ジッテプラスのような高品質な医薬部外品にはフェノキシエタノールがよく配合されていますが、刺激物などではなく敏感肌の方が悪影響があるなどそういったことはありません。

植物成分などを配合している高級クリームに防腐剤が入ってないとその成分が腐ってしまいます。

雑菌が繁殖した成分をそのまま肌に塗り込むとそれこそ大変なことです。

だからフェノキシエタノールは必要な成分ですし、お肌や体に悪影響があるものではないので安心できる成分です。

ジッテプラスは全く無添加ではない

ジッテプラスは安全性が高いニキビケアケアクリームであることは間違いないことです。
しかし、無添加というわけではなく必要最低限な化学成分も少量は配合されています。

無添加と名前がつくと全く、添加物が配合されていないと勘違いされている方がほとんどですが、それは違います。

化粧品で言うところの無添加とは、

  • アルコール成分を使っていない
  • 石油成分を使っていない
  • 合成界面活性剤を使っていない

このどれか1つを満たしていれば無添加と名乗ることは自由となっています。

販売会社が勝手に無添加と名乗るのは自由ということです。

だから無添加と名乗っていても、添加物は配合されていると考えてほぼ間違いありません。

ジッテプラスだけでなくどの化粧品も同じです。

ジッテプラスに配合されている化学成分について1つ1つ調べてみましたが、どれも安全性が高く問題なく愛用できることは明らかでした。

ジッテプラスにエタノールが入っていると言うのは全くあり得ないデマだったというわけです。

フェノキシエタノールと全く違うということは分かって頂けたのではないでしょうか。

ジッテプラスはデリケート肌の方でも安心して使うことができるケアクリームですし、万が一お肌に合わないようなことがあっても全額返金保証制度があるので、試してみる分にはリスクはありません。

 

ジッテプラスの口コミまとめ