ジッテプラスはブースターとしての役割があります!

ジッテプラスブースターとしての働きがあることを知っている人は少ないのでは?

そもそもブースターという言葉さえあまり聞きなれない方もいるかもしれませんね。

今回は、ジッテプラスのブースターとしての働き・役割などについて書いていきます。

ブースターって一体何?!

ブースタークリームジェル、別名は導入液と呼ばれることもあります。

ブースタークリームジェルとは、固くなった肌を柔らかくして成分をより浸透しやすくするクリームジェルのことです。

ニキビが出来やすい人は肌の状態が整っていないことが多く、乾燥肌や脂性肌ということがよくあります。

そういったお肌の状態では高品質なクリームジェルや美容液の成分は浸透してくれません。

肌の奥まで浸透して初めて効果があるので、肌の表面の角質層だけではせっかくの高品質な成分も意味がなくなります。

その為にブースタークリームジェルというものが存在しています。

ジッテプラスの浸透力は使ってすぐに実感できるほど高いもので、ドラックストアなどで販売されているものとは段違いです。

ブースタークリームジェルとしての役割があるからこそ、ジッテプラスの成分が肌の奥まで浸透することができるのです。

ジッテプラスだけでは効果なし?!それって本当

ブースタークリームジェルは基本的に美容液などの前に下地として使うものです。

そうすることで後から使用する美容液の浸透力を高める効果があります。

こういう風に聞くと、ジッテプラスだけではブースターとしての役割しかないのでは?

と思ってしまう方もいるかもしれませんが、ジッテプラスだけでももちろん効果は高いです。

ジッテプラスはブースタークリームジェルとしての働きもあるので、浸透力にこだわって開発されています。

ジッテプラスにはニキビ跡をケアできる成分がしっかり配合されていてさらには浸透力も高いので、効果が期待できることは間違いないです。

ブースタークリームジェルとしての役割もあるよ」くらいのプラスα程度で考えて良いと思います。

ジッテプラスと併用して使う場合には?!

ジッテプラスと他の美容液やクリームジェルを使用することもあるかと思います。

例えばニキビとニキビ跡に同時にアプローチすることだってあるはずです。

そうやってジッテプラスと何かを併用する場合には、必ずジッテプラスから使うようにして下さい。

上記で説明している通りにブースターとしての役割があるので、後に使用する美容液の成分の浸透力が高まります。

ニキビケア商品は決して安くはないので私はジッテプラス1本だけで背中ニキビをケアしましたがそれでも十分効果的は実感できました。

ジッテプラスをお使いの美容液を併用することでさらなる効果を期待できるかもしれませんね。

 

 

ジッテプラスの口コミまとめ